犯罪に強く安心して暮らせる賃貸住宅の探し方

まずは物件の防犯設備をチェック

賃貸住宅を利用するにあたっては、その物件の防犯面での条件についてよく検討する必要があります。特に一人暮らしであったり、女性の場合は、気になるところですよね。まず、建物や部屋にしっかり防犯対策がなされているかどうかを確認しましょう。オートロックがついているのが一つの判断基準ですが、それだけでは不十分です。窓やドアがこじ開け、破りに対して強固であること、防犯カメラが設置されているなど、さらにプラスアルファの対策がしてあることがポイントでしょう。

周辺環境の確認も大切

防犯に関しては、建物の防犯対策だけ見ればよいのではありません。建物の周囲もよく見ておく必要があります。例えば、通勤通学によく使う道に、見通しが悪い場所がないかなどは重要になってきます。特に夜は、暗がりで性犯罪やひったくりなどが起こりやすくなります。照明の有無や数を確認するなど、ある程度の明るさが確保されているのが最低条件となるでしょう。また、警察の防犯マップなどを利用し、その地域の犯罪発生事情をよく把握しておくことも重要です。

しっかり管理がされている物件を選ぼう

これらを踏まえた上での物件選びとなりますが、最終的には、下見で自分の目で全て見ておくと安心できるでしょう。特に、建物の管理状態がかなりものを言うことが少なくありません。ゴミが散らかっていたり、荷物が山積みになっているなど、管理が杜撰と思われるところは、犯罪のターゲットにもなりやすいからです。廊下や階段、外回りなどがしっかり片付けられているところは、管理が行き届いていると言えるので必ずチェックしておきたいところですね。

札幌市白石区の賃貸マンションの防犯セキュリティにはダブルオートロック機能といった最新の防犯セキュリティがあるので安全な生活を送ることが出来ます。